定額保守サービス(パソコン本体)

定額保守(エプソン製ディスプレイ)はこちら

各種保守サービスをご用意しております。
「1年間の無償保証(標準保証サービス)」期間が終了した後も、ご加入料金のみで保証サービスを継続してご利用いただけます。

※ スティック型PC Endeavor SY01 は定額保守サービス対象外です。

保守サービスメニュー

お預かり修理 訪問修理
故障した製品をご指定の場所まで引き取りに伺う「引き取り修理」
直接製品を当社修理センターへ送付いただく「直送修理」
のどちらかをご利用いただけます。
加入期間中は、無償で最短1日で修理を行います。
サービスマンが、故障した製品が設置されている場所へ伺い
修理を行います。
加入期間中は、無償で修理を行います。
(修理代および出張費用は加入費用に含まれます)
安心プラス保証
お預かり修理や訪問修理では保証されない災害や破損などによる故障も保証するサービスです。
料金をプラスしてお支払いいただくだけで、補償限度額を超えない限り、お客様にご負担いただく費用はございません。
なお、本サービスはパソコン本体ご購入時のみ加入いただけます。

また、Endeavor TN10E では、バッテリー1回無償交換付きメニューもご用意しております。
ご加入いただいた定額保守(お預かり修理もしくは訪問修理)期間内において、「消耗するバッテリーを1回交換できる」サービスです。
バッテリーを交換した後も、ご加入いただいた保守内容は、加入期間内継続されます。
なお、本サービスはパソコン本体ご購入時のみ加入いただけます。

パソコン本体のシリーズによって、提供する保守サービスが異なります。
  • Endeavor シリーズ
  • Endeavor S シリーズ
Endeavor シリーズ 定額保守サービスメニュー

本サービスは、パソコン本体ご購入時、購入後でもご加入でき、サービス期間の延長もできますので、ぜひご利用ください。
ご購入後もしくはサービス延長のお申し込みは、当社窓口(修理受付窓口)までお願いします。

お預かり修理

加入費用

製品別 保証・保守期間中の延長 保証・保守期間終了後の追加
デスクトップPC ¥3,000×加入年数※1 ¥3,000×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料
ノートPC・タブレット・一体型PC ¥4,500×加入年数※1 ¥4,500×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料

※1 パソコン本体の出荷日をサービス開始日として、最長5年または6年(2012年12月以降に販売された製品が対象です)までとなります。
詳細はお申し込み時にお問い合わせください。

※2 預かり点検サービスで修理が必要と判断された場合には、保守サービス加入前に有償修理を実施いただく必要がございます。

【ご注意】

・月単位での加入はできません。

・保証期間終了時の加入では、納品書の出荷日が保守サービス開始日となります。

・納品書の発送日程は、「保証サービスの延長の目安」をご確認ください。

・本サービスの適用除外条件および免責事項は、保証規定をご確認ください。

訪問修理

訪問修理とあわせて、修理交換したHDDをサービスマンが引き取らず、お客様にそのままお引き渡しする「HDD返却不要サービス」も追加で加入いただけます。通常、修理交換により交換した不良部品の所有権は当社に帰属しますが、「HDD返却不要サービス」では交換したHDDをお客様の所有物とする権利を付与いたします。

加入費用

<訪問修理>

製品別 保証・保守期間中の延長 保証・保守期間終了後の追加
デスクトップPC ¥6,000×加入年数※1 ¥6,000×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料
ノートPC・タブレット・一体型PC ¥9,000×加入年数※1 ¥9,000×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料

<HDD返却不要サービス付き※3

製品別 保証・保守期間中の延長 保証・保守期間終了後の追加
デスクトップPC ¥7,200×加入年数※1 ¥7,200×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料
ノートPC・タブレット・一体型PC ¥10,200×加入年数※1 ¥10,200×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料

※1 パソコン本体の出荷日をサービス開始日として、最長5年または6年(2012年12月以降に販売された製品が対象です)までとなります。
詳細はお申し込み時にお問い合わせください。

※2 預かり点検サービスで修理が必要と判断された場合には、保守サービス加入前に有償修理を実施いただく必要があります。

※3 お引き渡ししたHDDはお客様の所有物とする権利を付与いたします。

<!ご加入前に必ずお読みください。>

・月単位での加入はできません。

・訪問修理の受付は、修理受付窓口へのお申し込みのみとなります。Web修理受付、FAX修理受付は行っておりません。

・操作方法や環境設定などのテクニカルサポートは行いません。

・修理の作業時間は、9時〜17時となります。また、日曜日・祝日・当社指定休業日は修理ができません。

・修理日時は、サービスマンが直接お客様へ連絡し調整いたします。作業実施日は、受付日の翌日以降となります。

・本サービスは、本州・四国・中国・九州・北海道・沖縄本島・淡路島以外の地域ではお受けできません。

・保証・保守期間終了時の加入では、納品書の出荷日が保守サービス開始日となります。

・納品書の発送日程は、「保証サービスの延長の目安」をご確認ください。

・HDD返却不要サービスの単独でのお申し込みはできません。また、HDD障害発生後の加入もできません。

・本サービスの適用除外条件および免責事項は、保証規定をご確認ください。

参考までに

標準保証サービス(「1年間の無償保証」、「3年間の部品保証」)終了後、定額保守サービスに加入いただいていない場合、
目安として以下の修理費用が掛かります。

例:メイン基板(マザーボード)の交換

お預かり修理費用:¥15,000 + 部品代:¥24,000 = ¥39,000
訪問修理費用:¥30,000 + 部品代:¥24,000 = ¥54,000

※ 部品代および修理料金は機種によって異なる場合があります。
※ 修理状況によっては、上記金額に加え、別途費用が発生する場合があります。

安心プラス保証

お預かり修理 または 訪問修理に追加して加入いただくと、
「パソコンを携帯中、誤って落下させ破損してしまった」「使用中誤ってパソコンに飲み物をこぼして故障した」、
「地震が起きて、パソコンの上に物が落下して壊れた」など、あらゆる外的要因によって正常動作不可能な状態になった本体の修復を行います。
補償限度額を超えない限り、お客様の自己負担は発生しません。
なお、本サービスはパソコン本体ご購入時のみ加入いただけます。

補償制度

修理費用の補償上限金額は、当社工場出荷日から1ヶ月以内がご購入金額の満額になります。
それ以後は、1ヶ月ごとご購入金額の1/48が減額され、各契約年数経過時点で保証期間満了となります。

補償制度図

購入金額=代金小計−(定額保守サービス料金+ディスプレイなど対象外製品の代金+輸送費)<税抜>

例:4年契約の場合
4月1日に¥120,000でパソコンをご購入した場合、補償限度額は4月30日¥120,000、5月1日付けで¥117,500、6月1日付けで¥115,000、
・・・・ 4年後の3月1日付けで¥2,500、3月31日をもって保証期間終了となります。

【ご注意】

・加入期間にかかわらず、補償限度額の減額は月々購入金額の1/48となります。

・本サービスの適用除外条件および免責事項は、保証規定をご確認ください。

Endeavor S シリーズ 定額保守サービスメニュー

ご購入時の定額保守サービスは、お預かり修理と安心プラス保証のセットのみとなります。
ご購入時に「3年間安心サービスセット(3年間 お預かり修理+3年間 安心プラス保証)」をご選択いただいた場合のみ、保守サービスの延長・追加が可能です。

お預かり修理

加入費用

製品別 保証・保守期間中の延長 保証・保守期間終了後の追加
デスクトップPC ¥6,000×加入年数※1 ¥6,000×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料
ノートPC・タブレット・一体型PC ¥9,000×加入年数※1 ¥9,000×加入年数※1
+ 預かり点検サービス※2 ¥2,800 + 送料

※1 製品出荷日を起点として、最長5年までとなります。詳細はお申し込み時にお問い合わせください。

※2 預かり点検サービスで修理が必要と判断された場合には、保守サービス加入前に有償修理を実施いただく必要があります。

安心プラス保証

お預かり修理 または 訪問修理に追加して加入いただくと、
「パソコンを携帯中、誤って落下させ破損してしまった」「使用中誤ってパソコンに飲み物をこぼして故障した」、
「地震が起きて、パソコンの上に物が落下して壊れた」など、あらゆる外的要因によって正常動作不可能な状態になった本体の修復を行います。
補償限度額を超えない限り、お客様の自己負担は発生しません。
なお、本サービスはパソコン本体ご購入時のみ加入いただけます。

補償制度

修理費用の補償上限金額は、当社工場出荷日から1ヶ月以内がご購入金額の満額になります。
それ以後は、1ヶ月ごとご購入金額の1/36が減額され、各契約年数経過時点で保証期間満了となります。

補償制度図

購入金額=代金小計−(定額保守サービス料金+ディスプレイなど対象外製品の代金+輸送費+消費税)

例:4月1日に¥90,000でパソコンをご購入した場合
購入から、1ヶ月(4月30日まで)¥90,000 → 5月1日付けで¥87,500 ・・・・・・ 3年後の3月1日付けで、¥2,500
3月31日をもって保証期間終了となります。

【ご注意】

・本サービスの適用除外条件および免責事項は、保証規定をご確認ください。

保守サービスの延長の目安

① 保証期間中に延長のお申し込みがあった場合

→ 保証期間満了日翌日から保証期間が延長されます。

② 保証期間終了後、点検・修理時に延長のお申し込みがあった場合

→ 延長料金のご入金が当社で確認でき、対象となるパソコンの点検・修理※が完了し本体がお客様に返却後から保証期間が延長されます。

※ 点検・修理がキャンセルになった場合には、保証サービスの延長はできません。