パソコン本体/ディスプレイ保証規定

当社の修理サービス(以下、修理)には、保証サービス期間中および保証サービス期間終了後においても以下の規定が適用されます。
当社は、本規定に定めた保証サービスのみを行い、お客様の特定目的のための当社製品等の適合性に関する保証を行うものではありません。

保証サービスは、日本国内において日本語にて提供します。
We provide domestic sales and services by Japanese language only.

保証サービスについてはこちらをご確認ください。

マイナンバーのお取り扱いについて

当社は、修理の履行に際し、マイナンバーは不要です。マイナンバー法の定める「個人番号利用事務」および「個人番号関係事務」の受託はいたしかねますので、ご了承ください。

修理をご依頼の際は、必ず事前に修理対象品(記憶内容(規定内容 5. 参照)を含む)) にマイナンバーが含まれないことをお客様ご自身でご確認をお願い申し上げます。お客様からの修理依頼をもって当該ご確認のご表明として修理をお受けします。
なお、取り外し部品(規定内容 4. 参照)は、お客様からのご返却をもって同様のご表明として受領いたします。

規定内容

  1. 当社は、保証サービス期間内において、お客様が製品を適正かつ過失なく使用している状態で発生した製品の故障に対して無償にて修理を提供します。
  2. 保証サービス期間の起点は、当社工場出荷日とします。保証サービス期間は製品により、また、オプションで加入された定額保守サービスの種類により異なります。製品毎に設定された標準保証サービス期間は、カタログまたは当社ウェブサイトにてご確認ください。ご加入いただいた定額保守サービスの期間および内容の確認については、当社修理受付窓口までお問い合わせください。
  3. 修理による障害の修復は、工場出荷時の仕様で対応します。修復方法は、迅速性および信頼性の観点より、障害の要因となっているユニット(複数の部品から構成する組部品)を特定しユニット単位で交換します。
  4. 補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な修理部品)は、取り外し部品(修理の履行に伴って交換により取り外したすべての部品)と機能・性能が同等な新品部品または新品部品と同等に品質保証された再検査合格部品を使用します。
  5. HDD・SSD、その他一切の記憶媒体(CD、DVD等を含むがこれに限定されない)、お客様が設定されたBIOS・UEFI設定やディスプレイ装置の画面調整等の記憶について、総称して「記憶内容」といいます。記憶内容の保全は行いません。
  6. お客様の依頼による製品の改造は行いません。
  7. 取り外し部品・交換した製品(交換製品)の所有権は、当社に帰属するものとし、お客様は取り外し部品・交換製品を当社に返還する義務を負います。取り外し部品は修理完了までに取り外し部品の所有権取得のご希望についてお客様から申し出があり、かつ当社が認めた場合は、取り外し部品の所有権を譲渡いたします。
  8. 保証サービス期間内において、取り外し部品の所有権を譲渡する場合は、取り外し部品の代金をご負担いただきます。 なお、当該代金は、ご購入時の部品価格(ご購入時に部品価格を表示していない場合は、製品本体価格を基礎とした構成部品価格)を適用します。
  9. 当社に所有権が帰属している取り外し部品・交換製品をご返還いただけない場合は、部品価格・製品本体価格をご請求できるものとします。
  10. 取り外し部品および交換製品の部品の一部は、環境への配慮等から、再調整後検査し、新品部品と同等に品質保証された再検査合格部品として再利用する場合があります。
  11. 修理完了後、または修理キャンセル後にお預かりした製品をお引き取りいただけない場合は、お預かりした日から6ヶ月以上の経過をもって、 当該製品の所有権を放棄されたものとして当社で処分することができるものとします。なお、有償修理の場合は、別途修理料金、または修理キャンセル料金を請求できるものとします。
  12. お客様の使用場所における装置のセットアップおよび輸送のための梱包は、保証サービスに含まれません。
  13. 交換装着、または当社より発送した新たな部品の保証期間は、3ヶ月間とします。ただし、製品本体の残存保証期間の方が長い場合には、そちらが優先されます。
  14. 当社製品に保証書が同梱されている場合は、本保証規定より、保証書に記載されている保証内容が優先されます。また、当社より購入されたエプソンダイレクト製品以外の他社製品についての保証は、その製品に同梱されている各メーカーの保証書の内容に準拠します。
  15. 当社より追加購入されたオプション機器および当社にてアップグレードされた製品の保証期間は、3ヶ月とします。ただし、製品本体の残存保証期間の方が長い場合には、そちらが優先されます。また、追加購入された当社製品および他社製品に保証書が添付されている場合、それらの製品の保証は、保証書に記載されている保証内容に準拠します。
  16. パソコン本体の訪問修理は、本州、四国、九州、北海道、沖縄本島、淡路島以外の地域は、対象外とさせていただきます。また、パソコン本体の一部製品およびディスプレイ装置等の周辺装置は訪問修理を行いません。詳細は当社ウェブサイトにてご確認ください。
  17. 当社では修理を実施するにあたり、当社が認定した第三者にて行う場合があります。
  18. この保証規定は、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。

適用除外内容

標準保証サービス/定額保守サービス(基本サービス)の適用除外

次の事項に該当する場合は標準保証サービス/定額保守サービス(基本サービス)の対象外になります。また、修理の過程で次の事項に該当する事実が判明した場合は、有償修理の扱いになる場合があります。

  1. お客様または第三者の故意・過失または不適切な行為(使用、改造、保守等を含むがこれに限定されない)に起因する故障および
    損傷の修理・調整
  2. お客様のご使用環境や管理方法(埃、錆、カビ、虫、小動物の侵入など)に起因して生じた故障および損傷の修理・調整
  3. 当社が提供しているソフトウェア(デバイスドライバー、UEFIなど、当社ウェブサイトからのダウンロード含む)のインストールまたはアップデートなどお客様ご自身による実施が可能な作業
  4. 当社以外から購入・インストールされたハードウェアおよびソフトウェア、またはそれらとの組み合わせに起因する故障および損傷の修理・調整
  5. 製品に添付されている取扱説明書に記載された使用方法および注意事項を逸脱した取り扱いにより発生した故障、および損傷の修理・調整
  6. 製品納品後の輸送・移動時の落下、振動および衝撃など、取り扱いが不適当なために生じた故障および損傷の修理・調整
  7. お客様の梱包不備(衝撃に弱い梱包箱・梱包材の使用および不適切な梱包方法など)による輸送中に生じた損傷の修理・調整
  8. 火災・地震・水害・落雷・その他天災地変・公害・塩害および異常電圧など、不慮の事故により生じた故障および損傷の修理・調整
  9. 消耗品類の交換(電池・バッテリーパックなど)
  10. 消耗品・記憶メディアの保管不備、指定外の消耗品の使用に起因する故障および損傷の修理・調整
  11. 通信環境(インターネット、パソコン通信など)を介してダウンロードしたデータ、プログラムまたはその他のソフトウェアによって引き起こされた損傷の修理・調整
  12. 過去にお客様ご自身が修理や改造を実施した製品に生じた故障および損傷の修理・調整
  13. 製品固有の用途以外の目的に使用することによって引き起こされた故障および損傷の修理・調整
  14. コンピューターウイルスにより生じた損傷の修理・調整(HDD・SSD内の記憶内容破損など)
  15. お客様の依頼による部品の交換および製品の過度な検査・点検
  16. マイナンバーが含まれる製品の修理・調整・検査・点検

安心プラス保証の適用除外

次の事項に該当する場合は、安心プラス保証の対象外になります。また、修理の過程で次の事項に該当する事実が判明した場合は、有償修理の扱いになる場合があります。

  1. お客様または第三者が故意に傷害を与えたことに起因する故障および損傷の修理・調整
  2. 当社が提供しているソフトウェア(デバイスドライバー、UEFIなど、当社ウェブサイトからのダウンロード含む)のインストールまたはアップデートなどお客様ご自身による実施が可能な作業
  3. 当社以外から購入・インストールされたハードウェアおよびソフトウェアに起因する故障および損傷の修理・調整
  4. 消耗品類の交換(電池・バッテリーパックなど)
  5. 消耗品・記憶メディアの保管不備、指定外の消耗品の使用に起因する故障および損傷の修理・調整
  6. 通信環境(インターネット・パソコン通信など)を介してダウンロードしたデータ、プログラムまたはその他のソフトウェアによって引き起こされた損傷の修理・調整
  7. 過去にお客様ご自身が修理や改造を実施した製品に生じた故障および損傷の修理・調整
  8. コンピューターウイルスにより生じた損傷の修理・調整(HDD・SSD内の記憶内容破損など)
  9. 製品ご購入後に搭載された機器(サービス対象となる仕様の購入金額に含まれない機器)の故障および損傷の修理・調整
  10. お客様の依頼による部品の交換および製品の過度な検査・点検
  11. 盗難、置き忘れ、紛失、詐欺、横領および災害などによる製品本体または搭載機器の喪失
  12. マイナンバーが含まれる製品の修理・調整・検査・点検

免責事項内容

  1. 製品の故障などによって生じた直接または間接の損害、ならびに修理の履行過程において生じた記憶内容の保全または破損、変質、消失等については、当社では一切責任を負いません。
  2. やむを得ない事情により当該部品の修理が不可能な場合は、同等品との交換をもって修理とする場合があります。
  3. 安心プラス保証は、製品を使用可能な状態に修理するのが目的ですので、金銭または代替品での補償は行いません。
  4. 安心プラス保証において、1事故あたりの修理費用が補償限度額の80%以上になった場合は、事故発生の時点にさかのぼって、当該製品に対する補償は終了します。ただし、基本サービスは引き続き提供されます。
  5. 安心プラス保証において、修理費用が補償限度額を超えた場合、超えた金額についてはお客様のご負担となります。

その他の規定内容

保証製品の確認

購入された当社製品の構成と保証サービスに関する内容は、当社のデータベースに登録・管理し、製品の保証を行っています。このため当社製品には保証書が添付されていません。 当社の保証サービスをご利用の際は、対象製品を特定するために「製造番号」が必要になります。「製造番号」が不明な場合は、保証サービスを提供できない場合がありますので、あらかじめ表紙の記入欄に製品の「製造番号」をご記入ください。

限定保証責任

購入された当社製品の故障、または当社が提供した保証サービスにおいて、当社に故意または重大なる過失がある場合を除き、いかなる場合でも、当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、逸失利益、第三者からお客様に対してなされた賠償請求に基づく損害、当社の予見の有無を問わず生じた特別損害、派生的損害、間接損害、およびその他の拡大損害、データなどの記憶内容の損害、 ソフトウェアなどのプログラムおよび記憶媒体(CDメディア、DVDメディアなどを含むがこれに限定されない)の損害につきましては、当社では一切責任を負いかねますのでご了承ください。
また、当社が責任を負う場合でも、重大な人身損害の場合を除き、請求の原因を問わず、お客様に現実 に発生した直接の損害に対し、直接原因となった当社製品およびサービスの支払済み代金相当額を超えて責任を負うものではありません。

使用限定について

購入された当社製品は、一般OA機器として使用されることを目的に開発・製造されたものです。 航空機・列車・船舶・自動車などの運行に直接関わる装置・防災防犯装置・各種安全装置など機能・精度などにおいて高い信頼性・安全性が必要とされる用途では、これらのシステム全体の信頼性および安全維持のためにフェールセーフ設計や冗長設計の措置を講じるなど、システム全体の安全設計にご配慮の上で本製品をご使用ください。当社製品は、航空宇宙機器、幹線通信機器、原子力制御機器、生命維持に関わる医療機器、24時間稼動システムなど、極めて高い信頼性・安全性が必要とされる用途への使用を意図しておりませんので、これらの用途にはご使用にならないでください。

日本国外への持ち出しについて

購入された当社製品は日本国内でご使用いただくことを前提に製造・販売しております。したがって、当社製品の保証サービスおよび不具合などの対応は、日本国外では利用できませんのでご了承ください。また、日本国外ではその国の法律または規制により、当社製品を使用できないこともあります。このような国では、当社製品を運用した結果罰せられることがありますが、当社では一切責任を負いかねますのでご了承ください。

HDD・SSD交換修理時に取り外したHDD・SSDの処理について

当社または当社が認定した協力会社は、以下のいずれかの方法により、取り外したHDD・SSD内の記憶内容を復元できない状態にします。

  • HDD・SSD内のすべての領域に特殊なパターンを書き込むことにより、記憶されている情報を消去します。この作業により、HDD・SSD内の記憶内容は、すべて消滅し復元することはできません。
  • HDDは磁気メディア、SSDはメモリー半導体素子を物理的に破砕処理します。HDD・SSD内の記憶内容は、破砕処理を行った時点で破壊され修復することはできません。

補修用性能部品の保有期間について

当社では、修理対象製品の製造が終了したあとも、一定の期間、修理対象製品の補修用性能部品を保有しています。この補修用性能部品の保有期間を、修理対象製品の修理対応期間とさせていただきます。
修理対応期間は製品により異なりますので、詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.epsondirect.co.jp/support/afterservice/repair.htm
および、上記URLアドレス掲載のコンテンツを継承したアドレス

有寿命部品について

  1. 当社製品には、有寿命部品(液晶ディスプレイ、ディスプレイ開閉部(ヒンジ)、HDD、SSD、冷却用ファン、アルミ電解コンデンサー、等)が含まれています。有寿命部品の交換時期の目安は、使用頻度や条件により異なりますが、25℃環境において通常使用した場合、1日約8時間、1ヶ月で25日間のご使用で約5年です。この期間はあくまでも目安であり、故障しないことや無償修理をお約束するものではありません。なお、長時間連続使用など、ご使用状態によっては早期に寿命にいたる場合があります。この場合、製品の保証期間内であっても、部品の交換(有償)が必要となります。
  2. 当社製品に使用しているアルミ電解コンデンサーは、寿命が尽きた状態で使用し続けると、電解液の漏れや枯渇が生じ、異臭の発生や発煙の原因となる場合がありますので、早期の交換をお勧めします。
  3. アルミ電解コンデンサーを使用した部品には、マザーボード、電源ユニット、オプションボード等があります。
  4. 摩耗や劣化等により有寿命部品を交換する場合は、保証期間内であっても有償となります。

修理時の機密保持について

(1) 情報の非開示

当社従業員および当社が選定した協力会社の従業員は、修理業務遂行において、お客様の個人情報を厳重に管理いたします。当社のプライバシーポリシーは当社ウェブサイトをご確認ください。
また、お客様から受領した修理対象品に内蔵または添付されたHDD・SSD、その他一切の記憶媒体(CD、DVD等を含むがこれに限定されない)は定められたエリアにおいて厳重に管理し、記憶内容の一切について、以下(4)に該当する場合を除き、第三者に開示いたしません。

(2) アクセス制限

記憶内容について、当社は閲覧・利用を目的とすることなくお客様から受領したことを認識し、修理業務遂行においてやむを得ない場合を除き、記憶内容に接することはございません。

(3) 複製の制限

当社は 記憶内容を複製いたしません。ただし、修理業務遂行において必要不可欠である場合、複製させていただく場合があります。この場合、複製した 記憶内容は、元の 記憶内容と同等に取り扱いします。

(4) 不具合現象の解析時の特別対応

不具合現象の解析のために必要不可欠である場合、機密保持契約を締結したHDD・SSDメーカー等の限られた第三者に開示させていただく場合があります。

(5) 修理品の運送時について

運送業務委託先が当社との機密保持契約および運送約款に基づき、責任をもって運送業務を適正に遂行します。

(6) 限定保証責任の適用

当社は、通常の注意をはらって適正に業務を遂行いたします。ただし「限定保証責任」に記載のとおり「データなどの記憶内容の損害」の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

本ページに記載されている内容は、2018年3月の時点での内容です。規定内容は予告なく変更される場合があります。