HDDデータ救出サービス

サービス概要

HDDに不具合が発生してもデータは生きているかもしれません。パソコンをお預かりした際、当社修理センターにてHDDの状態を確認し、データ救出が可能な場合はデータを新しいHDDへ移行のうえ修理を実施いたします。データをあきらめる前にぜひ本サービスをご利用ください。

※本サービスは、OS上から参照できなくなったファイルを復旧するものではありません。参照できなくなったデータの復旧をご要望の方は、「消去・参照できなくなったデータの復旧について」をご覧ください。

サービス詳細

<マスタードライブの場合>

新しいHDDに、工場出荷状態のOSをインストールし、Cドライブ直下の[DATA]フォルダー内に救出したデータを保存します。

※ユーザーアカウント名は、「EPSON」にてセットアップします。製品到着後、お客様にて変更してください。

※お客様にてパーティション分割されている場合、[DATA]フォルダー下に古いHDDと同じC/Dドライブのフォルダーを作成し移行します。

<スレーブドライブの場合>

パーティション分割されている場合は、新しいHDDも同様にパーティションを分割し、それぞれのドライブにデータを移行します。

HDDデータ移行イメージ

対象製品

エプソンダイレクト製パソコン(Endeavorシリーズ)に搭載された内蔵HDD

※Endeavor TN/TBシリーズは対象外です。

ご利用料金

パソコン本体1台あたり:¥4,700(税抜)

お申し込み方法

1. パソコン修理依頼と同時

電話で申し込む

修理受付窓口までお電話いただき、「データ救出サービス希望」とお伝えください。

FAXで申し込む

FAX修理ご依頼時、受付票の「不具合や故障状況」欄に「データ救出サービス希望」とご記入ください。

Webで申し込む

Web修理受付ご依頼時、「不具合や故障状況」欄に「データ救出サービス希望」とご記入ください。

2. 修理お預かり後

見積もり連絡などで当社よりご連絡を差し上げた際、「データ救出サービス希望」とお伝えください。

注意および免責事項

  1. 本サービスの履行において、記憶内容の破損、変質、消失に関し、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  2. 輸送中の振動や予期せぬ事故などでHDD内の記憶内容が消滅してしまう場合においても、当社では責任を負いかねますのでご注意ください。
  3. 本サービスはパソコン修理実施の際に合わせて行います。単体でのご依頼はできません。
  4. 本サービスは、データを修復・復旧するサービスではありません。修復・復旧をご要望の場合は、「消去・参照できなくなったデータの復旧について」をご覧ください。
  5. 当社にてデータが救出できないと判断した場合は、本サービスをご利用いただけません。なお、システムフォルダの救出は本サービスの対象外です。
  6. データが損傷している場合、壊れた状態で移行されるか移行ができない場合があります。
  7. アプリケーションソフトウェアは移行してもそのまま使用できないものがあります。
  8. 認証が必要なアプリケーションソフトなどは保存しても使用できない場合があります。
  9. その他記載のない事項については、当社保証規定に準拠します。

消去・参照できなくなったデータの復旧について

「人為的なミスやウイルス感染によりファイルが削除された」、「ファイルの論理構造が破壊し、ファイルが読み取れなくなった」など、論理障害が発生した場合は、本サービスではデータの救出ができない可能性が高いです。 「HDDデータ救出サービス」では救出できない場合は、以下のサービスをご利用いただくことをおすすめします。

サービスの加入状況 ご利用可能なサービス
「データ復旧安心セット」に加入している データ復旧安心セット(データ復旧サービス)
サービスに加入していない HDDデータ復旧サービス(AOSデータ復旧サービスセンター提供)

※「データ復旧安心セット」への加入状況など、ご不明な点がありましたら、修理受付窓口 までご連絡ください。

<参考:HDD/SSDの故障状態と救出・復旧の可能性について>

HDD/SSDの故障(障害)の状況
(パソコン上での認識状態)
救出・復旧の可能性
BIOS/UEFIでの認識 OS上でドライブ(パーティション)として認識 OS上でファイルコピー HDDデータ
救出サービス
データ
復旧サービス
高い 高い
× 極めて低い 高い
× 極めて低い 高い
× 極めて低い 高い