スリープ状態から正常に復帰できない現象について(Windows 10)

2017年10月19日(2017年10月24日 更新)

※あらたな対処方法などわかりましたら、当ページにて公開していきます。

Windows Update実施後にスリープ状態から正常に復帰できないという現象が確認されています。

【確認されている現象】

・スリープ状態から復帰時に、画面が正常に表示されず(画面が乱れる、画面が表示されないなど)操作ができなくなる。

【発生条件】

・製品名:一部製品

・OS:Windows 10

【対処方法】

原因ならびに対処方法について確認をおこなっておりますが、それまでの間は、以下の手順にて「スリープ状態」へ移行しない
よう設定を変更してください。

なお、当該現象が発生してWindowsの操作ができない場合は、電源ボタンを5秒以上押し続けて一度パソコンの電源を切った後、
以下の操作をおこなってください。

 1. を右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、表示されたメニューから[電源オプション]を選択します。


 2.「電源とスリープ」画面が表示されるので、「スリープ」の設定を[なし]にします。


 3.右上の[×](閉じるボタン)をクリックして画面を閉じます。


以上で設定は終了です。