Windows 7 32bit/64bit変更用リカバリーメディアご提供について

当社ではWindows 7が搭載された当社製パソコン向けに、32bit版のWindows 7をお使いの場合はWindows 7 64bitへ、64bit版のWindows 7をお使いの場合はWindows 7 32bitへ変更するリカバリーメディアを販売しております。
なお、お客様のコンピューターをお預かりし、当社にてWindows 7 bit変更を行うサービスをご用意しております。
詳細はWindows 7 32bit/64bit変更代行サービスをご覧ください。

目次

対象製品

デスクトップPC

  • Endeavor AT10 / AT980E / AT990E / AT991E / AT992E / AT993E / AT995E
  • Endeavor AY320S / AY321S / AY330S / AY331S
  • Endeavor MR4000 / MR4100 / MR4300E / MR4400E / MR4500E / MR4600E / MR4700E
  • Endeavor MR6500(E) / MR6700(E) / MR6900(E) / MR7000E / MR7200(E) / MR7300(E) / MR7400(E) / MR8000(E)
  • Endeavor NB50E / NB51E
  • Endeavor Pro4700 / Pro5000 / Pro5300 / Pro5500 / Pro5600 / Pro5700/ Pro5800 / Pro7000 / Pro7500 / Pro8000
  • Endeavor ST10E / ST11E / ST150E / ST160E / ST170E / ST180E
  • Endeavor TY1100S / TY5000S / TY5100S

一体型PC

  • Endeavor PT100E / PT110E
  • Endeavor PU100S

ノートPC

  • Endeavor NA511E / NA512E / NA601E
  • Endeavor NJ3300(E) / NJ3350E / NJ3500E / NJ3700E / NJ3900E / NJ4000E
  • Endeavor NJ5500E / NJ5700E / NJ5900E / NJ5950E / NJ5970E
  • Endeavor NY2000 / NY3000 / NY2100S / NY2200S / NY3200S / NY2400S (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレードモデルのみ)
  • Endeavor NY2500S (Windows 10 Pro 64bitダウングレードモデルのみ)

メディア購入費用

Windows 7 リカバリーメディア:¥3,000/枚(税抜)

  • ※ 購入時のOSと同様のエディションのみとなります。
  • ※ メディア金額に加えて、送料¥500(税抜)が別途かかります。

ドライバー/ソフトウェアの再インストール用データについて

ドライバーメディアが添付されている製品

本体ドライバーについて

以下の製品に添付のドライバーメディアには、32bit/64bit両方のドライバーが収録されております。

デスクトップPC

  • Endeavor MR4000 / MR4100 / MR4500E
  • Endeavor MR6700 / MR6700E / MR6900 / MR6900E / MR7300(E)
  • Endeavor Pro5600 / Pro8000
  • Endeavor ST160E / ST170E

上記以外の製品においては、当社サポートページよりダウンロードいただくか、ドライバーメディア:¥1,000円 / 枚(税抜)を別途購入いただく必要があります。
また、 ダウンロード提供を行っていないソフトウェア(PCお役立ちナビ等)が必要な場合には、ドライバーメディアの購入が必要です。

ライティングソフトウェア、DVDおよびBlu-ray再生ソフトウェアについて

添付のインストール用メディアに、32bit/64bitの両方の再インストール用データが収録されています。

HDD/SSDにドライバー類が収録されている製品

本体ドライバーについて

以下の製品は32bit/64bitの両方のドライバーがHDD/SSD内に収録されております。事前にドライバーのバックアップを行ってください。

デスクトップPC

  • Endeavor AT10 / AT991E / AT992E / AT993E
  • Endeavor AY330S / AY331S
  • Endeavor MR4600E / MR4700E
  • Endeavor MR7400(E) / MR8000(E)
  • Endeavor NB51E
  • Endeavor Pro5700 / Pro5800
  • Endeavor ST10E / ST11E / ST180E

一体型PC

  • Endeavor PT100E / PT110E
  • Endeavor PU100S

ノートPC

  • Endeavor NA511E / NA512E
  • Endeavor NJ3900E / NJ4000E / NJ5970E
  • Endeavor NY2400S (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレードモデルのみ) / NY2500S

上記以外の製品においては、当社サポートページよりダウンロードいただくか、別途ドライバー類収録USBメモリー:¥3,000円(税抜)を購入いただく必要があります。
また、 ダウンロード提供を行っていないソフトウェア(PCお役立ちナビ等)が必要な場合には、ドライバー類収録USBメモリーの購入が必要です。

ライティングソフトウェア、DVDおよびBlu-ray再生ソフトウェアについて

HDD/SSD内に32bit/64bitの両方の再インストール用データが収録されています。事前にソフトウェアのバックアップを行ってください。

ドライバー類のバックアップ方法について

バックアップ方法については、ユーザーマニュアルをご確認ください。

ご注意

  • 販売店様など、製品のご使用者・所有者以外の方へのご提供はできません。
  • リカバリー時には、HDD/SSD内すべての領域削除が必要ですので、お客様の責任においてデータのバックアップを行ってください。
    また、HDD/SSD内のドライバー類(ドライバー、ソフトウェア等)についても、必ず事前にバックアップを行ってください。
    バックアップ方法については、ユーザーマニュアルをご確認ください。
  • 周辺機器のドライバーについては、各メーカーのウェブサイト等にてご確認ください。
    エプソン製品(プリンター、スキャナー等)については、こちらをご覧ください。

64bit→32bit変更時

32bit版Windows 7の使用可能メモリー上限は約3GBです。

32bit→64bit変更時

  • 64bit版Windows 7のメモリー要件は2GB以上です。
  • お使いのパソコンの搭載メモリー容量をご確認いただき、必要に応じて増設をご検討ください。
  • 増設用メモリーは、当社修理受付窓口にて販売を行っております。

お申し込み窓口

下記窓口までお電話にてお申し込みください。

修理受付窓口